薬局開業を夢見るスライム薬剤師のblog

スライム系薬剤師があらわれた。経験値を集めます。キングスライム(薬局開業)への道のり!

クオール薬局と検索したら・・・

f:id:kiyotakabaske:20170427234030p:plain
やっほー!
元気してる?ホイミかけてあげよか?
元気はつらつスライムです。

クオール薬局って知ってる?

大手の調剤薬局だよ♪

最近忙しそうな薬局なので紹介しときます。

続きを読む

水虫って治るんですか?

f:id:kiyotakabaske:20170427225956j:plain
やっほー!
だれかホイミして!スライムです。
ご無沙汰してます。久しぶりのブログです。

正直 今忙しいです。ブログ更新<仕事・自分のしたいことですw

けど書くよ。

今回は実際に患者さんから聞かれた質問に答えるコーナー

「水虫ってこの薬使って治るもんなんですか??」

です。それでは行ってみよう♪

続きを読む

バスケ部がなかった

今週のお題「部活動」

お疲れ様です。

バスケ部に入りたかったのに入りたかったのに・・・

中学生の頃バスケ部がありませんでした。影響されたのは言うまでもなく

スラムダンク

ミッチーに憧れて入った中学校

当然ゴリの様な人はいなくw 結局入ったのは陸上部

知ってます?私たち30歳周辺の人のバスケ漫画といえば必然的にスラムダンク

今の中学、高校生はスラムダンク事態知らない人が多いんです!

中学、高校のバスケ部でも、一人か二人が知っているかどうか

バスケ好きなじゃない陸上部では一人も知らないんじゃないかなw

スラムダンクの素晴らしさを広めたい 澤北シュート

今の若い世代はこれです。

f:id:kiyotakabaske:20170422185950j:plain

マガジン「あひるの空

人気みたいですよ。あれですか あひるの空をみてバスケ部に入りましたってか

それくらい人気なんだとか ちなみに僕、漫画持ってます。

普通に面白いですよ。身長低い人でも希望がもてる

中学生当時、バスケ部がなかったので5人仲間を集めて校長先生にこう言ってやった

「バスケ部を作ってください!お願いします!」

校長室に直談判したのだ。

誰にも何も相談することも、アポもなく校長室に向かったのだ

校長はこう言った

「残念ながら今はバスケットボール部を受けてくれる先生がいないんだよ」

それはそっちの都合だろ!!!

って言えるわけもなく

けれど大人になって思います。教師の部活動はお金もでないボランティア活動

もしも自分が教師でその立場であったら??

うん よほどのバスケ馬鹿か教育熱心な先生じゃないと引き受けませんな

けど、小さいときの環境ってとても大切だと思う

部活動の思い出っていったらこれが出てきたのだもん

それが部活動の思い出

「ちょっと今から仕事やめてくる」を読んだら〇〇したくなった

お久しぶりです。ラリホーかかってんじゃないかと思うスライムです。
眠い。
これ、知ってます?

f:id:kiyotakabaske:20170422183241j:plain

「ちょっと今から仕事やめてくる」

年間50冊読書するシリーズ

読みました。

続きを読む

スライム薬剤師

今週のお題「自己紹介」

自己紹介します。

好きな料理は天丼

美味しい天丼屋教えて下さい。

けっこうお酒好きです。

カニと日本酒飲んだ時は至福だった

好きな薬はラシックス

最近はてなブログ継続できるか不安です。

仲良くして下さい。

君にとどけ

時間が欲しい

メガネ無くしたスライムです。

ぜんっぜんブログが更新できません。

生きてます。ベホマかけて下さい。

時間がない!っていうのは言い訳です。

時間が欲しいって社会人になってからすごく思います。

友人薬剤師はお金よりも時間のためあえてバートで働いています。

海外旅行に行くんだとさ。

薬剤師は時給がいいので、溜まったら休んで旅行に行く人います。

こっちからしたら、正直「は?」って感じですけどね

みんなは時間とお金どちらが大切ですか?

6対4で お金かな スライムは

ゴンチャロフの売上に貢献したら引き抜かれそうになった話

f:id:kiyotakabaske:20170409215853j:plain
こんにちわ!

えー、嫁さんにプレゼントしたチョコの期限が迫っているため、急いで食べたスライムです。

食べたのは納豆味、みそとシークアーサー味のチョコです。

高級品。

何故こうなったのかはこちらをご覧くださいw

kiyotakabaske.hatenablog.com

今回は学生時代にアルバイトしていた時の話です。

スライムがゴンチャロフを好きになった話も

続きを読む